コウモリ駆除を行なってくれる専門業者に依頼をしましょう

駆除の方法

外観

コウモリ駆除の方法として一般的なのが、追い出しです。なぜ追い出しという方法を使ってコウモリ駆除をするのかというと、それには鳥獣保護法が関係しています。鳥獣保護法に守られている動物は駆除方法にも決まりごとが定められています。保護法ですので、殺処分することや捕獲すること自体禁じられています。また、手で直接触れることも許されません。ですから、追い出しという方法でコウモリ駆除をするのです。追い出しとは、住宅の一部を住処として生息しているコウモリを自ら出ていかそうとするやり方です。具体的にはコウモリが嫌がる臭いを利用します。その臭いをかいだコウモリは自主的に巣から出ていってしまうのです。また、超音波を発生して暗闇の中を移動する習性を活かして、超音波で巣の外へ誘導するというやり方もあるようです。このように、出来るだけ手を触れず直接的ではなく間接的な方法で駆除をします。

ホームセンターなどでしたら、自分たちでもコウモリ駆除が出来るようなアイテムを購入することは可能です。業者に依頼をするよりも費用を格段に抑えることが出来ますが、その後の巣の掃除や戻ってこないような対策を自分たちでやらなければなりません。特に巣にはコウモリの糞や尿が大量にある場合も考えられます。それらの排泄物を自分たちで片付けるとなると、衛生面でも心配ですし時間と体力が必要になってきます。また、再び飛来してこないように工夫をしても、その対策が不十分の場合意味がありません。ですから、始めから専門業者に依頼をした方が得策だと言えます。