コウモリ駆除を行なってくれる専門業者に依頼をしましょう

生態を知ろう

蝙蝠

コウモリは世界中で多く生息している動物の一種で、その数はなんと数千種類以上確認されています。その中でも日本で生息しているコウモリの数は十数種類だと言われています。コウモリには翼がついているので、自由に飛び回ることが出来ます。そのため、鳥類と勘違いされている人も多くいますが、実は哺乳類なのです。哺乳類であるにも関わらず背中に翼がついているのです。コウモリ以外の哺乳類でこのような翼を持っている動物は他にいないようです。そんなコウモリの生態ですが、彼らは洞窟などの暗い空間や闇夜を好みます。暗闇の中でどのように移動しているのかというと、それには超音波が関係しています。同じ哺乳類であるイルカのように、超音波を出してその音が物に響いた音などを鼻先でキャッチしているのです。この音とは、私達人間の耳では認知出来ないような特殊の音なので、どういった音なのか聞くことは出来ません。コウモリだけが発生して、感じられる特殊な音で物体にぶつかることなく移動しているのです。

街中でも夜になるとコウモリが木と木の間を飛んでいることがあります。日本でも洞窟以外にも人が生活をしている住宅の屋根裏などに巣を作って住み着いているものもいます。住み着いたことによってコウモリの排泄物などが原因で、私達の身体に悪影響を及ぼすリスクが発生してしまいます。ですから、屋根裏や天井でコウモリを発見したらすぐに駆除するようにしましょう。コウモリ駆除をしてくれる業者もいますから、そういった業者に依頼をすれば安心です。また、コウモリ駆除業者にはきちんとしたプロが対応してくれますので素人では手に負えない状態でも任せることが出来ます。

一連の流れ

女性作業員

コウモリ駆除の業者に依頼をしようか迷っている人や検討中の人の中には、初めての人も多くいるでしょう。それもそのはず、普通に生活をしているとコウモリに遭遇することの方が少ないものです。

もっと知ろう

感染症を引き起こす恐れも

男性作業員

狂犬病などの様々な感染症を持っているコウモリが住宅に住み着いてしまった場合はすぐに業者に依頼をしてコウモリ駆除してもらいましょう。また、それと同時に戻ってこないような対策をすることも大事です。

もっと知ろう

駆除の方法

外観

コウモリ駆除は、コウモリが苦手な臭いや音を使って巣から追い出すという方法が主流となっています。直接的な駆除は法律で禁じられているので、このような方法での駆除を行なっているのです。

もっと知ろう